2004年06月10日

ショックでした。

今日、ネットラジオの収録で、
ついでに特別番組をやるというので
眠いのにイヤイヤつきあったのですが、
そこで衝撃的な事実を知りました。
プロ野球のピッチャーの人というのは
キャッチャーの人が出したサインの通りに
投げると思っていました。
でも、そうではないらしいですね!
必ずしもキャッチャーのサインの通りではないって
小谷さんが言ってました。
そんなことあるはずがないでしょ!
サインどおりに投げなかったら
ルール違反じゃないんですか?!
小谷さんいわく、
いつも思い通りの所にボールが行くとは限らないって、、
だって、プロなんでしょ?!
プロっていうのは凄い人なんでしょ?!
どうして思った所に投げられないんですか?!
posted by 黒柳陽子 at 01:49| Comment(17) | TrackBack(0) | 陽子に野球を教えてください。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思ったところに投げられるんですよ、投げようと思えば。しかし、そのためにはボールをリリースする瞬間に手の屈筋群に500kgを越える力がかかります。
これをすべての投球に対して駆使していくと、投手生命はせいぜい2ヶ月です。
ゆえに、ここ一番にそのパワーを温存しながら、思ったところに投げたり投げなかったりしながら、試合をこなしているのですね。
Posted by かきぴー at 2004年06月10日 02:15
調子悪いっすね。
しかたない、3時台も再放送しましょ。
http://www.24ch.net/radio/
Posted by こたに at 2004年06月10日 02:19
小谷さん、差込作業お疲れ様でした。
始まりましたね〜。
六甲ひきずりおろしがテーマソングですか?(笑)
これを聴いてから、眠りにつきたいと思います。

・・・眠れるかな(汗)
Posted by 深雪美里 at 2004年06月10日 02:23
 あ〜、おもしろかった。
 「神宮球場で陽子さんを囲む会」。いいですね、何とか都合をつけて参加したいものです。
 阪神戦以外なら、当日飛び込みでも入れるでしょうし。今ならジャイアンツ戦でも。
Posted by Honeywar at 2004年06月10日 02:49
何とか聞けました。回線落ちも2回くらいですみましたし。
しかし陽子嬢には、なんといいますか、ほんまに、いやいや・・・

「大リーグ」で疑われてちゃ、世話ないですね>こたにさん
Posted by かきぴー at 2004年06月10日 02:52
陽子さん・・おいたわしや・・
(口元を緩ませながらのコメントです)

「陽子さんを囲む会」交通費、出ます・・?
無理、ですよね(涙)

おやすみなさいませ。
Posted by 深雪美里 at 2004年06月10日 02:56
3時半から再放送です。
Posted by こたに at 2004年06月10日 03:03
あれー聴き逃しましたー。くやしー。
再放送はもうないんですか?
『陽子さんを囲む会」気になります。いつやるんでしょうか?

投手はですね、プライドがあるから捕手のサインの通りにはなかなか投げないのですよ。敵を欺くにはまずは味方からって言いますが、バッターよりも先に捕手を欺くのが一流投手の条件なのです。
Posted by 長月 at 2004年06月10日 10:35
聴いてくださった方、ありがとうございます。
ピッチャーは凄い体力と精神力がいるんですね!
Posted by 陽子@携帯 at 2004年06月10日 11:08
やはり近代野球の複雑化に従ってキャッチャーが出すサインが難しいからではないでしょうか?

例えば阪神の正捕手である矢野捕手のサインは、
http://plaza11.mbn.or.jp/~tigersmidi/39yano.jpg
こんな感じですが井川投手だと、
http://plaza11.mbn.or.jp/~tigersmidi/29igawa.jpg
こんな感じのサインになります。
Posted by サンタパパ at 2004年06月10日 12:25
度肝を抜く参考資料が飛び出しましたね。感動しました。
確かに昨今のサインの複雑さには、各方面から侃々諤々の意見が出ているようで、もう少し単純にした、コサインの使用がナ・リーグの方では採用される動きにあるようです。
Posted by かきぴー at 2004年06月10日 15:29
 ご要望のメールが何通かありましたので、昨夜の放送のアーカイブを設置しておきました。
http://www.24ch.net/radio/archive/
Posted by こたに at 2004年06月10日 17:49
あんなラジオ、その時だけにしてくれよ〜(泣)

サインとか、数字を出したりしますよね?!
数学とか関係あるんですか?!
Posted by 黒柳陽子 at 2004年06月10日 21:15
いいところに気が付きましたね、陽子さん。
そうなのです。
サインというのは捕手から投手への挑戦でもあるのです。
「お前、この問題わかる?ほれ」
「うっ・・3+5+4+・・だめだ、両手だけでは数えられない!」
ってな投手が多いのですが。
Posted by 長月 at 2004年06月10日 22:31
>>サインとか、数字を出したりしますよね?!
数学とか関係あるんですか?!
素晴らしい!良いところに気付かれました!
キャッチャーは球速やバッターのスイングのスピードを瞬時に計算し、「145±0,5キロの球を投げろ」といったサインを出します。
もちろんサインですから、敵に分からないように3ケタ×3ケタといった複雑な数式を用いたものがほとんどです。
Posted by つつみ at 2004年06月10日 22:39
>>つつみさん

なるほど。「博士の愛した数しき」ってやつですね。

(なぜ私が書き込むと何度やっても「数ョ」の「しき」が「ヨ」に化けるのか謎です ^^;)
Posted by サンタパパ at 2004年06月10日 23:04
難しくてわかんないよ〜
眠くて頭が回らないのだ。。
Posted by 陽子 at 2004年06月10日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201782

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。