2004年06月13日

この記事へのコメント
それは、球団経営で、累計40臆のマイナスを出したにも関わらず、選手のリストラを良しとしない経営陣が、身売りと言う打開策を選んだ、大阪近鉄バッファローズが一番ですね。ぜひファンに成って下さい。

あっチーム無くなるのかーーー。無理でした。
Posted by paruparu at 2004年06月13日 23:29
ほんとに、愛があるんだかないんだか。
Posted by 長月 at 2004年06月14日 09:31
近鉄バファローズ、愛に溢れています。
パ・リーグの台所事情なんてどこも似たり寄ったりだとは思いますがお金がないのは事実です(笑)愛すればこそ、つらい道も歩まなくてはならないのです。そして僕らはそれをただ見守るだけではなく、一人一人ができることをしようとしています。
選手応援歌歌を球場で歌うとなぜだか泣けてきます^_^;
Posted by bu_aaron at 2004年06月14日 12:10
bu_aaronさま。私信です。貴サイトへ行くと、赤白の画面(多分背景画像でしょうね)のみになって、コンテンツが表示されません。
当方WinXPにIE6.0です。ノートンのせいでもありませんでしたし、何が原因かわかりません。アドバイスください。

陽子さま。48球団眺めてて、発見しました。愛のあるチーム。大阪ロマンズ。
愛のないロマンスなんてありえませんもの。

はぁ、今日は調子が悪いわ。
Posted by かきぴー at 2004年06月14日 12:18
そもそも本当の愛とはなんでしょうか?
う〜ん・・・・・・
Posted by サンタパパ@愛の狩人 at 2004年06月14日 12:30
愛は惜しみなく奪うもの。
Posted by 陽子@携帯 at 2004年06月14日 12:35
惜しみなく人のものを奪うのは、讀賣の専売特許かも。
Posted by かきぴー at 2004年06月14日 13:30
>かきぴーさま
おそらく先日導入した
「Similarity Search powered by Bulkfeeds」の動作が重いのが
原因と思われます。
ご存じかとは思いますが念のため、
これは自分がポストした記事と内容が似ているブログの記事のヘッダを自動で表示するためのものです。便利な反面ちょっと重いのが玉に瑕です(__;)
Posted by bu_aaron at 2004年06月14日 15:57
近鉄さんのニュースを観てると、
ナンダカ涙が出てきますよね。
子供が「ミ長さん、頑張って〜な〜」とか言ってたり。
記メ会見とか見ましたけど、
ナンカ愛がない、、、
これもナベツネさんが悪いんですか??
Posted by 黒柳陽子 at 2004年06月14日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209230

この記事へのトラックバック

近鉄・オリックス合併会見が残した二つの疑問
Excerpt: 昨日の近鉄球団の記者会見に関して感じたニつの疑問。この二つの疑問こそ日本球界の抱える最大の問題の象徴であるというのが僕の見解です。
Weblog: マジメにぼやいてみよう。
Tracked: 2004-06-14 22:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。